Derivazioni: Space for communication by TANAKA Sigeto
[About] [Author] [Archive] [Mobile] [RSS]

« 日本語教育学研究室茶話会 (4/9 15:30) 【時刻変更】 «  | |  » 現代日本論基礎講読「論文作成の基礎」(金2) »

現代日本論演習/比較現代日本論研究演習I「統計分析入門」(木2)

東北大学文学部 2014年度 (前期)3年生・大学院生対象 (時間割コード=LB54208,LM14207)
<木2>コンピュータ実習室 (文学部 7F)
授業公式 URI: http://www.sal.tohoku.ac.jp/~tsigeto/2014/statg/
このブログの該当カテゴリ: School/statg | RSS
[時間割表]

◆授業科目: 現代日本論演習/比較現代日本論演習I
◆講義題目: 統計分析入門
◆担当教員: 田中重人 (東北大学文学部准教授)

◆到達目標: (1) 統計分析の基礎を理解する; (2) 実際にデータ分析をできるようになる
◆授業内容・目的・方法:意識調査・テスト・実験などのデータはどのように分析すればいいでしょうか。この授業では、データの特徴を要約する記述統計の手法を中心に、統計分析の基礎を学びます。これまで統計的な分析をおこなったことのない人を対象に、初歩から講義します。同時に、コンピュータを実際に使って、データ分析の実習をおこないます。
◇教科書:吉田寿夫 (1998)『本当にわかりやすいすごく大切なことが書いてあるごく初歩の統計の本』北大路書房.
◇成績評価の方法:授業中の課題と宿題 (50%)、中間試験 (20%)、期末レポート (30%) を合計して評価する。
◇備考:実習室で使用できるコンピュータ台数が限られているため、受講人数を制限することがある。
◇教室: コンピュータ実習室

授業内容(予定)2014-04-23 追記

date: 2014-04-10
title: イントロダクション
description: 授業の概要
content: コンピュータ実習室の使い方 ; 予備知識の調査 ; SPSS模擬データ入力実習 ; ISTU への登録
homework:
work: 模擬データ入力実習

date: 2014-04-17
title: 第2講 SPSS入門
description: データ配布 ; SPSS の基礎知識
subject: データ・セット ; シンタックス ; 変数 ; ケース
content: 分析の一般的な手続き ; その他のアプリケーション ; 変数値の再割り当て
task: 年齢についての度数分布表を出力する。ただし、適当な年齢幅に区切ること。結果をWordに貼り付け、年齢幅の設定などがわかるように整形して、どの年齢層が多いかなどのコメントをつけて提出

date: 2014-04-24
title: 第3講 統計分析の基礎
description: 度数分布表の読みかた ; データ収集から分析まで
subject: 累積度数 ; 中央値 ; パーセンタイル ; 記述統計 ; 推測統計
task: 年齢(カテゴリ統合していない元の変数)の度数分布から、中央値と四分位を求めよ (提出は不要)。
homework: 4段階の尺度水準と、それらの間の違いについて理解する

date: 2014-05-08
title: 第4講 度数分布表とグラフの利用
description: グラフの種類と、それらの的確な使い分け
content: 度数分布、またはそれらの比較に適当なグラフの種類

date: 2014-05-15
title: 第5講 クロス表分析の基礎
description: クロス表分析の基礎を理解する
subject: 行 ; 列 ; 周辺度数

date: 2014-05-22
title: 第6講 連関係数
description: 連関係数と%の関係を理解する
task: クロス表の周辺度数, 観測度数から期待度数, 残差, 標準残差, χ2, Cramer's V, φ を計算する
content: 連関係数の解釈 ; 連関係数とφ係数、%との関連
subject: 期待度数 ; 残差 ; カイ2乗値 ; 連関係数 ; 無関連 ; 独立 ; 完全関連

date: 2014-05-29
title: 第7講 クロス表の解釈
description: クロス表の整形と解釈の方法
content: 論文等のための表の書きかた

date: 2014-06-05
title: 中間試験
description: ここまでの授業内容について筆記試験。持ち込み可。

date: 2014-06-12
title: 第8講 平均と分散
description: 平均値と標準偏差の定義と計算
subject: 代表値 ; 散布度 ; 中央値 ; 四分位偏差 ; 平均値 ; 標準偏差 ; 分散 ; 外れ値
content: 尺度水準、分布の形と適切な代表値・散布度 ; 順序尺度の変数の「平均値」 ; 平均値の欠点 ; 度数分布表のオプション

date: 2014-06-19
title: 第9講 平均値の層別比較
description: ふたつのグループ間での平均値の比較
content: SPSS means コマンド
subject: エフェクト・サイズ ; 相関比
task: SPSSを使った実習

date: 2014-06-26
title: 第10講 分散分析
description: 分散分析 (ANOVA) の考えかたと計算方法を理解する
content: エフェクト・サイズと相関比に関する注意事項 ; 分散分析の考えかた ; 平均値を比較した表と誤差範囲つきグラフ
subject: 級内分散 ; 級間分散

date: 2014-07-03
title: 第11講 推測統計の基礎と区間推定

date: 2014-07-10
title: 第12講 統計的検定

date: 2014-07-17
title: 第13講 さまざまな検定手法

date: 2014-08-15
title: 期末レポート

Related articles



Comment:


Leave your comment

All items are optional (except the comment content). Posted comment will be immediately published, without preview/confirmation.

To pass my SPAM filter, include some non-ASCII characters more than 1% of Your Comment content. If you cannot type non-ASCII characters, copy & paste the star marks: ★☆★☆★☆.

Name
Title
E-mail (not to be published)
Your comment
Secret
Only the blog owner can read your comment


Trackback:

http://blog.tsigeto.jp/tb.php/213-680e4100


Recent

Articles

Comments

Trackbacks


Archive

Monthly

Categories [Explanation]

| News:0 || Research:58 || Education:3 || School:259 || School/readu:3 || School/writing:17 || School/family:18 || School/occ:15 || School/quesu:3 || School/statu:3 || School/readg:18 || School/quesg:13 || School/statg:25 || School/kiso:5 || School/study:22 || School/intv:12 || Profile:2 || WWW:7 || WWW/this:4 |