Derivazioni: Space for communication by TANAKA Sigeto
[About] [Author] [Archive] [Mobile] [RSS]

« 現代日本論概論 (金1) 課題返却 «  | |  » 報告書『女性の生活状況及び社会的困難をめぐる事例調査』せんだい男女共同参画財団 (2013年3月) »

2013年度授業予定

2013年度の開講授業と時間割を確定させました。
以下、行頭が [2] のものは学部2年生対象、[M] は3年生と大学院の共通科目。

【1学期】 (4-7月)
[2] 現代日本論概論               3セメスタ 金1 現代日本における家族
[2] 現代日本論基礎講読             3セメスタ 火1 論文作成の基礎
[M] 現代日本論演習/比較現代日本論研究演習I   5セメスタ 水2 統計分析の基礎
[M] 現代日本論演習/比較現代日本論研究演習II  5セメスタ 木2 調査的面接の基礎

【2学期】 (10-1月)
[2] 現代日本論概論               4セメスタ 金1 現代日本における職業
[2] 現代日本論基礎講読             4セメスタ 火1 研究法入門
[M] 現代日本論講読/比較現代日本論講読     6セメスタ 火4 現代日本論論文講読
[M] 現代日本論演習/比較現代日本論研究演習II  6セメスタ 木2 質問紙調査の基礎
[M] 現代日本論演習/比較現代日本論研究演習III 6セメスタ 水2 実践的統計分析法

これらのほかに、水曜16:30から「課題研究」(大学院) があります。

2012年度からの変更点はつぎの4つ:

(1) 3年次 (5/6セメスタ) 開講の科目をすべて大学院との共通科目とした

(2) インタビュー調査(調査的面接)の授業を新設(前期 木2「現代日本論演習/比較現代日本論研究演習II」)

(3) 時間割の変更:統計分析の科目を水2に、調査法関連の科目を木2に、論文講読とプレゼンテーションの科目を火4に移動(いずれも学部・大学院合同)

(4) 新入生向け転換・少人数科目「基礎ゼミ」は2012年度かぎりなので、2013年度以降は(次回担当が回ってくるまで)なし

2013年度の授業内容の構想(『講義概要』記載内容)→ http://www.sal.tohoku.ac.jp/~tsigeto/2013/c.html
2012年度の情報は → http://www.sal.tohoku.ac.jp/~tsigeto/2012/c.html

Related articles



Comment:


Leave your comment

All items are optional (except the comment content). Posted comment will be immediately published, without preview/confirmation.

To pass my SPAM filter, include some non-ASCII characters more than 1% of Your Comment content. If you cannot type non-ASCII characters, copy & paste the star marks: ★☆★☆★☆.

Name
Title
E-mail (not to be published)
Your comment
Secret
Only the blog owner can read your comment


Trackback:

http://blog.tsigeto.jp/tb.php/139-2c3d80a8


Recent

Articles

Comments

Trackbacks


Archive

Monthly

Categories [Explanation]

| News:0 || Research:58 || Education:3 || School:259 || School/readu:3 || School/writing:17 || School/family:18 || School/occ:15 || School/quesu:3 || School/statu:3 || School/readg:18 || School/quesg:13 || School/statg:25 || School/kiso:5 || School/study:22 || School/intv:12 || Profile:2 || WWW:7 || WWW/this:4 |